よく読まれているページランキング

加齢に伴う柔軟性の退化

ストレッチ 加齢

 

年齢を重ねると、関節や筋肉の柔軟性が低下し、
凝り固まってきます。
そして、筋肉が硬くなり、伸縮性を失ってしまうと、
疲労物質が蓄積されてきます。

 

この疲労物質は、本来血液の流れに乗って運ばれ、
排泄されるのですが、筋肉が収縮していると、
通り道が狭くなってしまう為、上手く運ばれません。
そうすると、慢性的な筋肉疲労を起こし、
肩こりや、腰痛の原因となってしまいます。

 

 

体が硬くなると出やすい症状

また、体に柔軟性がなくなってくると、
さまざまな症状に悩まされることになります。

 

怪我のリスク

ストレッチ 怪我

まず、体が硬くなると、怪我をしやすい状態になります。
とくに、年取った方がつまずいたり、転んだりした場合、
歩けるようになるまで、時間がかかります。
寝たきりになると、心身共に老化が進むことになります。

 

骨粗鬆症

そして、骨粗鬆症も起こしやすくなります。
体が硬いと動かすのが億劫になるので、
骨も次第に弱っていくためです。

 

免疫力低下

ストレッチ 加齢

また、姿勢が悪くなり猫背になると、
内臓が圧迫され、呼吸が浅くなったり、
機能低下も起こします。
そうすると、免疫力の低下にもつながり、
健康を害してしまうことになりかねません。

 

その他の症状

その他、筋力の衰えから、こんな悪影響もあります。

 

  • 脚のラインが悪くなり、O脚になる
  • 腹筋の衰えにより、便秘も引き起こす

 

このように、体の柔軟性が退化することによって、
日常生活で不自由することがあるだけでなく、
病気を引き起こす原因にもなります。

 

加齢による老化は、誰にでも起こることで、
ストップすることはできませんが、
努力次第で遅らせることは可能です。

 

そのためにも、日頃からストレッチや、
筋肉トレーニングを行うようにしましょう。


 

 

TBS「はなまるマーケット」、日本テレビ「ぐるナイ」、フジテレビ「めざましテレビ 」、TBS「金スマ」など、数多くのメディアで紹介された兼子ただし氏の体が即効でぐにゃぐにゃになるストレッチ術 

 

ストレッチ